オーディオ買取・即日出張査定のオーディオの買取屋さん

オーディオ買取・即日出張査定のオーディオの買取屋さん

その他

人気ブランドのパワーアンプについて、買取相場や各モデルの特徴を徹底解説!

ホームオーディオにおいて欠かせないのがパワーアンプです。どんなに良いスピーカーや再生機器を用意しても、パワーアンプによってサウンドは一変するほどの影響力があり、オーディオファンなら誰しもがこだわるアイテムでしょう。

 

本記事ではFM ACOUSTICS、AYRE、constellation audio、Accuphaseのオーディオ製品について、買取相場や各モデルの特徴を解説します。上記ブランドのパワーアンプを売却しようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

 

オーディオ パワーアンプのオーディオ買取相場一覧

オーディオ環境にかかせないパワーアンプですが、各メーカーごとに設計やコンセプト、そして出てくる音はまったく異なります。そんな音に大きな影響を与えるパワーアンプについて、買取相場は以下の通りです。

 

モデル・型番 品目 買取価格相場
FM711 パワーアンプ 1,500,000円
FM411MkIII パワーアンプ 1,500,000円
VX-R Twenty パワーアンプ 1,000,000円
VX-R パワーアンプ 550,000円
V-5xe パワーアンプ 178,000円
STEREO 1.0 パワーアンプ 520,000円
A-250 パワーアンプ 1,300,000~1,460,000円
A-200 パワーアンプ 1,250,000~1,130,000円
M-6200 パワーアンプ 930,000~1,010,000円

 

高価買取査定が期待できるFM ACOUSTICSのオーディオ パワーアンプ

FM ACOUSTICSは高級オーディオメーカーとして有名で、主にアンプやイコライザーの開発・製造を行っています。定価が非常に高額のため、買取相場も比較的高額です。

 

そんなFM ACOUSTICSのパワーアンプについて、買取相場と各モデルの特徴は以下の通りです。

 

モデル・型番 品目 買取価格相場
FM711 パワーアンプ 1,500,000円
FM411MkIII パワーアンプ 1,500,000円

FM711

FM711は、FM ACOUSTICSの上位機種に分類されるステレオパワーアンプです。

 

FM ACOUSTICSの製品は定価が以上に高額なので、買取相場も高いです。査定では主に回路の状態や外観などが審査ポイントとなりますが、修理費用がとても高額なため、回路に不具合があった場合は買取価格が大きく下がる可能性があります。

 

FM411MkIII

FM411MkIIIは、FM ACOUSTICSの中でミドルクラスに分類されるステレオパワーアンプです。1994年の初代発売から十数年経ち、リニューアルされてMkIIIが発売されました。上位機種FM711MkIIIと同様に高いスペックを持っていますが、出力パワーがFM711MkIIIよりも高くないため、家庭でも使いやすいモデルです。

 

ミドルクラスですが定価は1,000万円近いため、買取相場も高額です。2022年に入って価格改定があったことで、買取相場が変動する可能性があります。またFM711MkIIIと同じく修理費用が高額になりやすいため、内部回路の状態には注意が必要です。

 

高価買取査定が期待できるAYREのオーディオ パワーアンプ

AYREはアンプ製造で有名なメーカーで、アルミ削り出しの筐体など音だけでなくスタイリッシュな外観も魅力的な製品を多く作っています。そんなAYREについて、主なモデルの買取相場と特徴は以下の通りです。

 

モデル・型番 品目 買取価格相場
VX-R Twenty パワーアンプ 1,000,000円
VX-R パワーアンプ 550,000円
V-5xe パワーアンプ 178,000円

 

VX-R Twenty

VX-R Twentyは、モノラルアンプの名機MX-Rの進化版MX-R Twenty2つを単一筐体に収めたリファレンス・ステレオパワーアンプとして、Ayre創立20周年を記念して製作されました。アルミ削り出しの高級感溢れる外観やAyre伝統の回路構成など、Ayreの技術が詰まったアンプです。

 

定価350万円ほどの高級機種のため、買取相場も高めです。放熱部が天板含めかなり広めにとられているため、回路劣化だけでなく内部の状況(ホコリが溜まっていないかなど)も査定に影響します。

 

VX-R

VX-Rは前述のVX-R Twentyの一世代前のモデルで、モノラルアンプの名機MX-R2つを単一筐体に収めたリファレンス・ステレオパワーアンプです。フルバランス・ディスクリート構成やEquilock増幅回路などMX-Rの素晴らしい回路をアルミ削り出しのシャーシに詰め込まれています。

 

こちらは旧モデルのため、VX-R Twentyに比べると買取相場も落ち着いています。VX-Rも放熱部が広く取られているため、外観のキズやパーツ劣化だけでなく、内部の汚れ具体も買取査定に大きく影響するので注意が必要です。

 

V-5xe

V-5xeは、2002年発売のV-5xのアップグレード版として2005年に発売したパワーアンプです。上位機種V-1xの回路を引き継ぎつつ、出力をセーブすることで家庭でも扱いやすいモデルとしてヒットしたV-5xを改良し生まれました。

 

5シリーズはAyreの中では定価が高くないシリーズなので、買取相場も比較的落ち着いています。買取に関しては、外観のキズや回路の劣化がないかが主な査定項目です。

 

高価買取査定が期待できるconstellation audioのオーディオ パワーアンプ

constellation audioは、時代の変化とともに変わっていくオーディオ製品において、現代に最適なオーディオを開発するという方針でアンプなどを開発・製造しているメーカーです。そんなconstellation audioにおいて高価買取が期待できる製品の買取相場は、以下の通りです。

 

モデル・型番 品目 買取価格相場
STEREO 1.0 パワーアンプ 520,000円

 

STEREO 1.0

STEREO 1.0は、Constellation Audio社のトップモデルに劣らない回路をコンパクトな筐体に収めたモデルです。全高調波歪率0.2%と非常に歪みが少なく、出力は 200W/8Ω、400W/4Ωと様々なスピーカーに対応できる余裕があります。

 

外観のキズや汚れ、放熱部のホコリ汚れがないか、回路劣化はないか、裏面の端子類に接触不良がないかなどが主な査定項目です。放熱部の穴はかなり大きいため、出来る範囲で掃除しておいた方が良いケースもあります。

 

高価買取査定が期待できるAccuphaseのオーディオ パワーアンプ

Accuphase(アキュフェーズ)は、JVCケンウッドに勤めていた春日仲一氏と二郎兄弟が、自分たちのこだわりが詰まったオーディオ製品を作ろうという思いで立ち上げたメーカーです。そんなAccuphase製品の中でも、高価買取できるモデルの買取相場と特徴は以下の通りです。

 

モデル・型番 品目 買取価格相場
A-250 パワーアンプ 1,300,000~1,460,000円
A-200 パワーアンプ 1,250,000~1,130,000円
M-6200 パワーアンプ 930,000~1,010,000円

 

A-250

A-250は、accuphase(アキュフェーズ)が誇るトップクラスのパワーアンプです。同社としては歴代最高のSN比127dBを実現しており、圧倒的な低ノイズと再現性が魅力のモデルです。

 

外観、特に影響パネルのキズや表示乱れがないかが重要な査定ポイントです。その他には他のパワーアンプと同様に回路劣化や端子の接触不良がないか、放熱部や内部回路にホコリが溜まっていないかも買取価格に影響します。

 

A-200

A-200は、入力部にインスツルメンテーション・アンプを導入することでSN比の大幅な改善に成功した低ノイズ・高音質が魅力のパワーアンプです。2台の同一パワーアンプ・ユニットを並列動作させることで、極めて低出力インピーダンスのパワーアンプを実現しています。

 

査定項目はA-250と同様で、筐体やフロント液晶の劣化・損傷がないか、内部回路や放熱部にホコリ汚れがないかなどが主なポイントです。パワーアンプはこの機種に限らず熱による回路劣化が見られる場合もありますので、事前にチェックしておくと良いでしょう。

 

M-6200

M-6200は、モノラルパワーアンプM-6000の後継機種として開発されたモデルです。M-6000と同じく同一回路のパワーアンプ2つを並列動作させており、これにより低ノイズ化とダンピング・ファクターの向上を実現しています。

 

他アンプと同じく外観やフロント液晶、放熱部、内部回路などが主な査定ポイントとなります。またフロントにマスターとゲインのツマミがあり、こちらの動作不良がないかも査定に大きく影響するでしょう。

 

まとめ

本記事では主要メーカーで高価買取が期待できるパワーアンプについて、各モデルの買取相場や特徴などを解説しました。それぞれメーカーごとに特徴が異なり、買い換えを検討されていない方にとっても参考になる内容だったのではないでしょうか。

 

今回紹介したような高額オーディオ製品の売却を考えられている方は、是非弊社オーディオの買取屋さんにご依頼ください音楽・オーディオ愛のあるスタッフが、誠心誠意査定させていただきます。今回紹介したもの以外ももちろん対応しておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

関連する記事

  • 【メディア掲載】マネーちゃんβ様に紹介されました!  ウェブメディア「マネーちゃ...

    詳細はこちら

  • 【メディア掲載】工具男子様に紹介されました!  ウェブメディア詳細はこちら

  • 番組提供のお知らせ。  いつもオーディオの買取屋さんをご愛顧いただきありがとうご...

    詳細はこちら

  • 出張可能エリア大幅拡大のお知らせ【九州・四国】  

    全...

    詳細はこちら

即日買取お電話から最短30分で買取にお伺いさせていただきます!電話受付10:00~22:00(年中無休)0120-789-986

オーディオ機器の買取実績価格

  • Dan D’Agostino プリアンプ MOMENTUM

    買取価格 ¥1,700,000

    詳細はこちら

  • McIntosh 真空管アンプ MC275

    買取価格 ¥280,000

    詳細はこちら

  • Akai オープンリールデッキ GX-747

    買取価格 ¥150,000

    詳細はこちら

  • Micro レコードプレーヤー DD-8

    買取価格 ¥45,000

    詳細はこちら

  • Denon CDプレーヤー DCD-1650AE

    買取価格 ¥20,000

    詳細はこちら

  • B&W スピーカー 805 D3

    買取価格 ¥420,000

    詳細はこちら

LINE@はじめました
ページトップへ
0120-789-986