オーディオ買取・即日出張査定のオーディオの買取屋さん

オーディオ買取・即日出張査定のオーディオの買取屋さん

その他

オーディオスピーカーの買取相場はいくら?人気9モデルの価格表を紹介

自分の持っているオーディオスピーカーの相場がどの程度なのか、気になる方も多いのではないでしょうか。買取専門店に査定を依頼したいものの、まずは買取相場を知っておきたいと考えることもあるはずです。

 

数あるオーディオスピーカーのなかでも、特に銘機と呼ばれるモデルやオーディオファン御用達のブランドには高い買取相場が付きます。

 

今回は、そのなかからFRANCO SERBLIN(フランコ・セルブリン)、AVALON(アヴァロン)、SONY(ソニー)の3つのブランドの買取相場を詳しく解説します。

 

オーディオスピーカーの買取相場一覧

高額な買取相場が期待できるオーディオスピーカーの代表的なモデルは、次の通りです。

 

モデル・型番 ブランド 品目 買取価格相場
ktema FRANCO SERBLIN スピーカー 1,850,000~2,000,000円
Accordo FRANCO SERBLIN スピーカー 500,000~672,000円
LIGNEA FRANCO SERBLIN スピーカー 300,000~408,000円
DIAMOND AVALON スピーカー 1,300,000~1,520,000円
ASCENDANT 2 AVALON スピーカー 410,000~450,000円
Idea AVALON スピーカー 220,000円
SS-AR1 SONY スピーカー 480,000円
SS-AR2 SONY スピーカー 350,000円
SS-1ED SONY スピーカー 250,000円

 

ここからは、ブランドごとの人気モデルや買取相場を詳しく解説します。

 

高価買取査定が期待できるFRANCO SERBLINのオーディオスピーカー

FRANCO SERBLINは、1980年にイタリアのヴィチェンツァで設立された高級オーディオブランドです。数々の銘機を生み出したSonus Faber(ソナース・ファベール)の創設者であるフランコ・セルブリン氏が、ハイエンドスピーカー専業のブランドとして立ち上げました。

 

ブランド設立後、精密な作りや圧巻のサウンドで一躍名をとどろかせたFRANCO SERBLIN。数ある銘機のなかでも、特に以下のモデルは非常に高価な買取額が期待できます。

 

モデル・型番 品目 買取価格相場
ktema スピーカー 1,850,000~2,000,000円
Accordo スピーカー 500,000~672,000円
LIGNEA スピーカー 300,000~408,000円

 

ktema

ktemaは、ほかにはない唯一無二のスピーカーとまで呼称される、FRANCO SERBLINの代表機です。モデルの名称は、a possession for ever(普遍なるもの)という意味を持つ、古代ギリシアの歴史家トゥキディデスの著作Ktema eis aeiの言葉に由来しています。

 

4ウェイ5スピーカーのフロア型スピーカーで、サテンシカモア突き板仕上げが施されています。2基搭載されたメタルコーン型ウーファーや、パラジウム合金製の内部配線など、細部にまで徹底してこだわり抜いた部品を搭載。

 

本製品は、2010年にペアで4,725,000円の価格で発売されました。発売から10年以上経つ現在でも、中古品市場では1,850,000~2,000,000円という高額で取引されています。

 

Accordo

Accordoは、調和をコンセプトに開発されたブックシェルフ型スピーカーです。もともとデザイン性の高いオーディオスピーカーが多いFRANCO SERBLINですが、そのなかでも本製品は、イタリア製の高級家具のような均整のとれた外観に特徴があります。

 

小型の筐体ながらスピーカー内部の容量を最大限に生かすため、クロスオーバーネットワークをスタンドに内蔵させています。また、15cmの中低域ユニットにスライスド・ペーパーコーンウーファーを搭載することで、よく伸びる低域サウンドを実現しています。

 

本体サイズの小さいブックシェルフ型スピーカーでありながら、500,000~672,000円と高額な買取相場が付いています。

 

LIGNEA

LIGNEAは、Accordoをさらに小型化させたオーディオスピーカーを作りたいと、フランコ・セルブリン氏の愛弟子であるマッシミリアーノ・フェヴェッラ氏がデザインしたモデルです。

 

フランコ・セルブリン氏による計算され尽くした平行面なしのキャビネット設計を継承しており、音の響きを最大限かつ豊かに表現できます。メインキャビネットには、日本で菩提樹と呼ばれるTiglioという木材を採用。独特の響きを奏でられるのが本製品の特徴です。

 

買取相場は、300,000~408,000円が目安です。

 

高価買取査定が期待できるAVALONのオーディオスピーカー

AVALON(正式名称:Avalon Acoustics)は、アメリカのコロラド州に本拠を置くハイエンドスピーカーメーカーです。日本では、2001年に発売が開始されたDIAMONDというモデルで一躍有名となり、いまでは数多くの銘機を生み出すブランドとしてオーディオファンからも親しまれています。

 

DIAMONDをはじめ、ほかにも以下のモデルが人気です。

 

モデル・型番 品目 買取価格相場
DIAMOND スピーカー 1,300,000~1,520,000円
ASCENDANT 2 スピーカー 410,000~450,000円
Idea スピーカー 220,000円

 

DIAMOND

DIAMONDは、日本でAVALONの名前を知らしめるきっかけとなったスピーカーシステムです。高次元でバランスのとれた音楽再生を追及して、創業者兼設計者のニール・パテル氏によって開発されました。

 

クロスオーバー内部に独自開発のコンポーネントが採用されています。また、特定の帯域に合わせられるよう、超高純度かつ長結晶銅材のケーブルを一から開発、選択しているのも特徴です。

 

10年以上前に発売されたモデルですが、中古品は現在でも1,300,000~1,520,000円という高額な値段が付きます。

 

ASCENDANT 2

ASCENDANT 2は、伝統的なフォルムに添って設計された2ウェイ3ドライバー構造のオーディオスピーカーです。リアリティのある音楽を再生するために開発されたASCENDANT(アセンダント)に改良を加え、より高い量感と伸びのあるスピードがプラスされています。

 

トゥイーターに用いられているのは新開発の複合素材のもので、これにより超高域まで豊かなサウンドを表現できるようになりました。

 

買取相場は、410,000~450,000円ほどが目安となります。

 

Idea

Ideaは、AVALONを代表するAvatar(アバター)のデザインをオマージュして設計された、2ウェイ3ドライバースピーカーです。

 

オリジナル複合素材を採用したトゥイーターや、ノメックス・ケブラー複合ウーファーなどを搭載しており、AVALONらしい量感とスピードを感じさせるスピーカーに仕上がっています。

 

状態が良ければ220,000円前後の買取相場が期待できるでしょう。

高価買取査定が期待できるSONYのオーディオスピーカー

SONYのオーディオスピーカーも高価な製品が多く、高水準の買取相場が期待できます。特に、フロア型スピーカーやブックシェルフ型スピーカーは数十万円の販売価格が付くことも多く、以下のような高額モデルはいまでも高値で取引されています。

 

モデル・型番 品目 買取価格相場
SS-AR1 スピーカー 480,000円
SS-AR2 スピーカー 350,000円
SS-1ED スピーカー 250,000円

 

SS-AR1

2006年12月に発売されたバスレフ型3ウェイ4ユニットのスピーカーシステムです。本機はSONYのオーディオスピーカーのなかでもハイエンドモデルにあたり、発売当時は1本892,500円の価格が付いていました。

 

筐体には、スピーカーの不要な振動を抑える北海道産の楓材を採用。堅牢な作りに設計できるメリットがあるほか、豊かな音の響きを表現することができます。仕上げにはピアノ塗装を施し、見た目の美しさだけではなく音質面での効果も向上させています。

 

ペアであれば480,000円前後の買取額が期待できるでしょう。

 

SS-AR2

SONYは、2008年12月にSS-AR1を小型化したスピーカーシステムSS-AR2を発売しました。

 

25㎜ソフトドームのトゥイーターや130mmスライスペーパーコーンのミッドレンジは、SS-AR1に搭載されているものと変わりません。ウーファーからの背圧の影響を排除するため、筐体の上部を独立構造にし、トゥイーターやミッドレンジを内蔵している点が特徴です。

 

SS-AR1に比べてコンパクトな製品なので、買取相場は少し下がり350,000円前後となります。しかし、10年以上前に発売されたオーディオスピーカーとしては高額な部類に入ります。

 

SS-1ED

1999年、次世代オーディオ規格の一つだったSA-CD(スーパーオーディオCD)に対応するため、SA-CDの真価の発揮や従来ソースの高音質再現を目標に開発されたフロア型スピーカーです。

 

各ユニットにショートリングを採用したことで、音の歪みを最小限に抑えることに成功しました。さらに優れた放熱効果がある磁器回路を内蔵しており、大出力時の高いリニアリティを実現できるのも特徴です。

 

20年以上前に発売された製品ですが、現在でも250,000円前後の買取額が付きます。

 

まとめ

今回は、「FRANCO SERBLIN、AVALON、SONYの3つのブランドの買取相場を紹介しました。これらのブランドはオーディオスピーカーの買取相場が高額で、モデルによっては数十万円から数百万円で売却できます。

 

買取相場表で紹介した以外の型番を保有している場合は、当店「オーディオの買取屋さん」で査定を依頼してみてください。古いモデルや多少キズがある製品でも、高額な値段が付く可能性があります。

 

最短30分の出張査定にも対応しているので、まずはお気軽にお問い合わせください。

関連する記事

  • 【メディア掲載】マネーちゃんβ様に紹介されました!  ウェブメディア「マネーちゃ...

    詳細はこちら

  • 【メディア掲載】工具男子様に紹介されました!  ウェブメディア詳細はこちら

  • 番組提供のお知らせ。  いつもオーディオの買取屋さんをご愛顧いただきありがとうご...

    詳細はこちら

  • 出張可能エリア大幅拡大のお知らせ【九州・四国】  

    全...

    詳細はこちら

即日買取お電話から最短30分で買取にお伺いさせていただきます!電話受付10:00~22:00(年中無休)0120-789-986

オーディオ機器の買取実績価格

  • Dan D’Agostino プリアンプ MOMENTUM

    買取価格 ¥1,700,000

    詳細はこちら

  • McIntosh 真空管アンプ MC275

    買取価格 ¥280,000

    詳細はこちら

  • Akai オープンリールデッキ GX-747

    買取価格 ¥150,000

    詳細はこちら

  • Micro レコードプレーヤー DD-8

    買取価格 ¥45,000

    詳細はこちら

  • Denon CDプレーヤー DCD-1650AE

    買取価格 ¥20,000

    詳細はこちら

  • B&W スピーカー 805 D3

    買取価格 ¥420,000

    詳細はこちら

LINE@はじめました
ページトップへ
0120-789-986