オーディオ買取・即日出張査定のオーディオの買取屋さん

TRIO(トリオ)の買取なら高額査定のオーディオの買取屋さん

TRIO(トリオ)のオーディオ買取実績

買取実績

1

TRIO / トリオ

ケンウッド KENWOOD(現・株式会社JVCケンウッド)の前身であるトリオは、昭和21年(1946年)長野県駒ヶ根市に有限会社春日無線電機商会として産声を上げ、当初、ラジオ受信機の部品である高周波コイルの製造からスタートした。  “トリオ”の商標を使っていた同社は、その後 ’50年、春日無線工業株式会社と社名を変え、受信機の開発を始め、’52年に発売した第1号の受信機が6R-4Sである。山に囲まれ放送波などの微弱な電波環境である伊那谷で培った高周波技術がFMチューナ、無線通信機器の礎となっている。 オーディオブーム全盛の頃、トリオ(TRIO)は、山水電気、パイオニアと並びオーディオ御三家とされ、特に“チューナーのトリオ”とも呼ばれ、’86年には同社が海外ブランドとして使っていたケンウッド(KENWOOD)へと社名変更した後は、家庭用オーディオ機器、カーオーディオ・カーナビゲーションなどカーマルチメディア機器、無線通信機器を主力製品としたメーカーに発展し、現在に至っている。 1972年、トリオ創業者の春日二郎氏が同族経営の親族と袂を分ちケンソニック(アキュフェーズ)を創業している。

生産国:日本

TRIO(トリオ)

私達オーディオの買取屋さんのサイトをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
私達はお客様のご不要になったオーディオ機器をどこよりも早く、どこよりも高く、どこよりも丁寧に、そしてどんなものでも買取いたしております。
もしご不要になったオーディオがご自宅にあったならぜひ私達お声がけください。
実際不用になったオーディオはスペースを取りどかすのも大変!いざ決心して売りに行っても持ち運びが大変だったり、希望の査定額にならず持ち帰るなんてことを良く聞きます。

「TRIO(トリオ)」なら壊れていても買取いたします!

あなたが大事なオーディオを手放すのに悩まないでいられるわけがありません。お問い合わせいただければお客様のなにかしらの判断の手助けになると思いますので、どうぞ一度お気軽にお問い合わせ下さい。
使用可能な商品はもちろん、ジャンク品であっても、修理可能な商品であれば買取可能です!(本人に所有権がない商品など、一部商品で買取できない場合がございます。)また、記載がない商品でも買取をすることが可能な場合がありますので、まずはお電話かお問い合わせフォームから、お気軽にご相談ください!

  • 角のキズ・スレ

    角のキズ・スレ

  • 日焼け・シミ

    日焼け・シミ

  • 古いデザイン

    古いデザイン

  • 中古品

    中古品

  • ジャンク品

    ジャンク品

オーディオを愛するスタッフがご相談にのります!

そして私達が今まで買い取ったオーディオを各カテゴリごとにまとめておりますので、こちらもどうぞご参考ください。買取の際のコメントもありますので御覧ください。

0120-789-986

指で押すと電話がかかります

あなたのニーズにあった買取事例がきっとあります。
きになるものがありましたら、詳細ページまでご覧ください。

即日買取お電話から最短30分で買取にお伺いさせていただきます!電話受付10:00~22:00(年中無休)0120-789-986
ページトップへ
0120-789-986